選んだ理由は?婚約指輪を選んだのはドッチ?

気持ちは嬉しいけれど…

結婚指輪はペアリングなので、男性の希望も考慮して選ぶのが一般的ですが、女性専用の婚約指輪の場合はちょっと事情が異なるようです。 プロポーズ時のサプライズとして渡す場合には、もちろん男性が選びます。男性側の気持ちを嬉しいと感じる女性も多い反面、好みのブランドではなかった、デザインが気に入らないなど、指輪そのものについては、女性側に不満が残ってしまうこともあります。 女性は男性以上に、プロポーズへの期待と理想が高いと言われています。サプライズを重視するのも良いですが、ふたりで一緒に指輪を選ぶ過程を楽しむのも、良い思い出になります。気持ちだけではなく、品物でも女性に満足感を感じてもらうことも大切かも知れません。

二人で選ぶ時のポイントは?

女性の気持ちを尊重してサプライズを断念するとしても、婚約指輪選びの日は、事前準備と特別な演出で、より充実した日にしてください。予約が必要なジェリーショップもあるので、ある程度下調べをしておくと当日もスムーズです。また、いつもとは違う、特別な雰囲気のレストランで食事をするなど、デートプランも練っておきます。 ショップでは、女性に指輪選びを丸投げしてはいけません。婚約指輪の相場やデザインなど、基本的な事項などを勉強しておき、意見の押しつけではなく、求められた時には、軽くアドバイス程度に声をかけるなど、男性も一緒に考える姿勢を見せることが大切です。男性のちょっとした気遣いで、女性も安心して選べる雰囲気になります。